DESIGN

端正な佇まいが物語る、私邸としての品格。

その昔、人々が街道に石碑を建て道標としたように。
江戸時代には西国街道・古代には山陽道と呼ばれた幹線道路を眼前に、
この地でのランドマークとするための意匠を凝らしています。

敷地配置イメージイラスト

敷地配置イメージイラスト

重厚感あるゲートから続くアプローチ。オーナーズマインドを刺激するレジデンス。

オーナーズゲート
オートロックで出入りする人を制限するオーナーズゲート(※1)。ナチュラルな石貼り調の塀壁面が、上質感を醸します。
オーナーズアプローチ
豊かな植栽に彩られた、細長いオーナーズアプローチ。この邸宅に住まう特別感に満たされます。
歩車道分離設計
歩行者・自転車、自動車・バイクの進入路を分離し、住まう方の安全性に配慮しています。
平面式駐車場
車の出し入れがスムーズな、14台分の屋外平面式駐車場を設置(オーリングシャッターゲート付)。また、EV(電気自動車)専用充電器を2ヶ所に設置。
宅配ボックス
留守中のお届けものをお預かりする宅配ボックスを設置。共働きのご家族も、再配達の手配等のストレスから開放されます。
多目的洗い場
大切なパートナーと快適に暮らすため、ペットの足洗い場としても使える、多目的洗い場を敷地内に設置しています。

四季を彩る豊かな植栽計画

  • 写真
    シラカシ
  • 写真
    ソヨゴ
  • 写真
    ヤマボウシ
  • 写真
    オリーブ
  • 写真
    エゴノキピンクチャイム
  • 写真
    ローズマリー

※1 : 歩行者用のオーナーズゲートは、日中は開放されている事があります

細部に宿る美。質感を追求して生まれる真価。

重視したのは「本物であること」。マットな質感の天然石、陰影が味わい深いせっ器質タイル。熟練した職人の手業の温もりを感じさせる素材の質感ひとつひとつが、歳月を重ねながらさらなる美しさを醸し出していきます。

  • 写真
  • 写真
  • 写真

○外壁周り等使用素材(メーカー参考写真)
印刷の都合などにより、色合いや質感が実際とは多少異なります。あらかじめご了承ください。

1フロア3邸以下、全邸角住戸。

エレベーターホールから居室までつながるアプローチ空間は、雨の日も快適な内廊下を採用。プライバシーはもちろん防犯性も高めたフロアプランです。

ホテルライクな内廊下設計
1フロア3邸(1階は2邸)で、角住戸率100%。外廊下はなく、屋内EVホールはカーペット敷きとし、ホテルライクなフロアレイアウトとなっています。
写真

○EVホールイメージ

図

○3〜9階平面イメージ図

気品とスタイルが、上質のレジデンスを創造します。

全体をホワイトで覆いながら、基壇部と2階バルコニーのブラウンを差し色にした外壁タイルが、シャープな中にも洗練された柔らかな上質感を醸す外観に。さりげないグリッドデザインは、リピートすることで潜在的な印象を深め、街並みと馴染みながらも気品あるランドマークとしての魅力を主張します。

外観完成予想図

外観完成予想図

※掲載の完成予想図は、図面に基づいて描かれたもので建物の形状、仕様、色調及び植栽等は行政官庁の指導及び施工上の都合により実際とは異なる場合があります。
 また、隣接する建物等については再現していません。尚、四季の植栽計画を同時に表現したものであり、特定の季節の開花状況を示すものではありません。
 竣工時の植栽は完成予想図程度には成長しておりません。あらかじめご了承ください。